セカンドカー割引について

「セカンドカー割引」とは
二台目の車を所有する際に
保険料が安くなるという割引
です。

複数所有自動車割引
とも言われています。

最近は家庭で複数台所有が多いので
利用されている人も多い割引です。

2台目以降の契約をする際は
セカンドカー割引は覚えておきましょう。

ここではセカンドカー割引について
解説してきます。

割引率はどれくらい?

セカンドカー割引を利用すると
ノンフリート等級のスタートが
7等級からとなります

通常、新規で加入する場合は
6等級からとなります。

1等級分の割引率が変わるので
その分お得な料金になります。

6等級・・・19%
7等級・・・30%(事故無し)

1等級しか違いませんが
割引率の差は「11%」です。

適応出来るのであれば
利用した方が良いですね。

セカンドカー割引の条件は?

セカンドカー割引は
2台目の車だからといって
必ず適応されるわけではありません

主な条件について以下の通りです。

契約する車が新規契約で
1台目(他の車)の車が11等級以上

用途車種が自家用車であること

所有者が法人ではなく個人であること

記名被保険者が他の車の記名被保険者
その配偶者、同居家族のいずれか

上記の条件に当てはまっていれば
「セカンドカー割引」が
利用出来る可能性があります。

また、セカンドカー割引は
契約する保険会社が違っていても
適応される可能性があります。

ただ、契約する車両は
初めての保険契約じゃないと
適応になりません。

その点は注意が必要です。

例えば、1台目が11等級になり
2台目の車の保険を解約して

もう一度、加入するという方法では
利用出来ません。

保険会社によって細かい条件は
違ってきます。

なので、細かい条件は
各保険会社で確認する必要があります。

ネットの一括見積もりを利用すれば
5分程度で保険料がわかりますので
オススメです。