月の途中から自動車保険の新規契約は日割りで計算される?

月の途中から自動車保険に
新規契約する時もありますよね。

そんな時どのように支払い始めるのか
気になるところではないでしょうか。

自動車保険の新規契約の時は
必ず月の初め(1日)に
契約するわけではありません。

人によっては5日であったり
10日であったり・・・

タイミングによって様々です。

ここでは月の途中で契約した場合の
保険料について解説します。

保険料の支払い方法は月払い?

自動車保険は日割り計算ではないです。

結構勘違いしやすいのが

「自動車保険は月々に支払いする」

と思っている点ですね。

「えっ?みんな毎月払ってるよ!」

って思うかもしれませんが
保険料は基本的に年払いで支払います

しかし、若い人が保険に加入すると
年間20万を超える事も少なくありません

すると、年払いにするのは大変です。

そこで分割で支払う事が出来るので
分割を選ぶ人の方が多いんですね。

こういった理由で多くの人が
分割で支払っています。

それが保険料は月々に払うのだと
勘違いする原因になるのでしょう。

「保険料は年間で払うもので
月々に支払うものではない」

という事を覚えておきましょう。

保険料は日割りになるのか?

先で自動車保険は年払いを
分割にして月払いにしていると
解説をしました。

つまり、保険の契約というのは
「年単位」となります。

この事から保険料は
日割りになる事はありません

例えば、5月22日に契約した場合は
次の年の5月21日までの
1年間の契約となります

「5月の保険料は9日分の○○円」

という計算にはならないのです。

逆に解約する時も同じで
途中で解約しても日割りで
お金が戻ってくることはありません

また、解約返戻金はありますが
保険料を12分割して
戻るわけでもありません。

保険料は長く契約するに従って
割引になっています。

解約する時期が早ければ早いほど
戻る率としては悪くなります。

例えば、1週間で解約すれば
10%程度は引かれます。

半年で解約した場合も
戻ってくるのは30%程度です。

話は逸れてしまいましたが
月の途中で新規契約をしても
日割りにはならないということは
理解しておきましょう。