自動車保険の更新が近づいてくると
そのまま継続しようか
悩む事もあると思います。

そんな時は保険会社を変えることを
検討してみるのも良い
でしょう。

新規で保険会社に加入する場合は
「新規割引」という割引があります。

特に通販型の保険会社は
新規割引と継続割引の金額に
大きな差があることも珍しくありません。

もしかすると保険料も安くなるし
他の会社と比較する事も出来るので
他社に乗り換えるのも検討すると
良いのではないでしょうか。

更新時の継続割引と新規割引の金額について

割引の金額で考えると
ダイレクト型の自動車保険が
オススメ
です。

ここでは、有名な保険会社の
新規割引と継続割引について
紹介します。

保険会社 新規割引 継続割引
アクサダイレクト 2000円~20000円 1回目最大5000円 2回目以降1000円
ソニー損保 10000円 2000円(条件により5000円)
イーデザイン損保 10000円 2.5%から5%
チューリッヒ 2500円~20000円 1回目最大5000円 2回目以降1500円
セゾン自動車保険 10000円 10000円
三井ダイレクト 4000円~10000円 3000円


(※2019年10月に調べた結果です。変更されている場合もあります)

CMなどでも有名な保険会社で
調べてみました。

一番割引が多いのは
イーデザイン損保
のようですね。

そんぽ24のように
%で割引率が決まっている保険会社も
保険料が高い若い人などには
良いかもしれません。

最大12000円割引の記載がある場合は
年間の保険料によって違うので
今の保険料をみて検討しましょう。

更新せずに定期的に保険会社を変えるとお得?

自動車保険は他社に乗り換えても
等級は引き継ぐことが出来ます

等級割引はそのままなので
新規割引を狙って乗り換えるのも
保険料を安くする事が可能です。

保険料に不満があるなら
継続で更新せずに
新規で他社に加入するのも良いですね。

継続割引と新規割引の差が
大きい保険会社などは
年間の保険料に差がつきます。

補償内容に問題がなければ
少しでも割引が多い保険会社が良いので
比較検討してみると良いでしょう。