65歳で自動車保険に加入すると
月々どれくらい掛かるのでしょうか。

地域によっては車がないと困るので
65歳でも車に乗る人もいるでしょう。

とはいえ、車の保険料は毎月掛かるので
少しでも安く済ませたいはずです。

そこで、ここでは65歳の自動車保険に
新規で加入した場合の保険料の
相場について調べてみました

実際は個々の条件で
見積もりを取るまでは細かい数字は
出せなません。

ただ、どれくらいの保険料なのか
イメージ出来ると思いますので
参考にしてみてください。

(※相場を知るのが難しい理由はコチラ自動車保険の相場について

65歳の自動車保険の新規相場は?

今回はトヨタのアクアで
保険料を調べてみました

トヨタのアクアは人気車種ですから
相場をチェックするのに
ちょうど良い車種ではないでしょうか。

調べた保険会社はイーデザインです。

イーデザイン損保は
平均より安いことが多いので
選んでみました。

条件

等級 7F等級
年齢 65歳
搭乗者傷害保険 有
人身傷害補償保険 3000万円
対人対物 無制限
車両保険 エコノミープラン
免責 5-10万円
本人限定特約
弁護士補償付き
他社保険危険補償保険

保険料の結果は
52260円となりました。

クレジット払いで12回の分割で
1回の支払いは4653円となります

最低限の補償はあるので
十分ではないでしょうか。

自動車保険は65歳だからといって
全ての車種で同じわけではありません

料率クラスというのがあり
車によって保険料が違うのです。

今回はあくまでもアクアが
この金額なだけです。

車種によっては金額は変わってきます。

軽自動車は料率クラスがないので
一律の金額となります。

正確な金額を知りたいのであれば
自分の条件に当てはめて
見積もりを取る必要がある
のです。

また、今回の見積もりで
10000円の割引があったのが
大きかったと思います。

この割引は

「インターネット割引」

と言われるもので
各保険会社によって金額は違います。

一括見積もりサイトなどで
比較するとわかるのですが
インターネット割引が多い会社は
安いように感じます。

今回は1社だけの
見積もりしか取っていません。

実際に見積もりを取るときは
他の会社も必ず比較することを
オススメします

なぜなら、条件によって
一番安い保険会社は変わるから
です。

同じ65歳で、保険会社が同じでも

「Aさんは50000円、Bさんは70000円」

という事もあります。

ですから、複数の保険会社で
同時に見積もりを取り
比較して検討しましょう。

一括見積もりサイトを利用すると
5分程度で複数の保険会社で
見積もりを取ることが出来ます。