軽自動車の自動車保険の
見積もりを取って比較してみました。

今回の見積もり比較は
ダイハツのタントです。

全ての軽自動車とパターンで調べるのは
困難なので参考程度に
チェックしてみてください。

ダイハツタントの見積もり比較の結果

今回、見積もりをチェックした条件は
以下の通りです。

ダイハツ タント
型式 LA600S
新規申込み 6等級
保険申込日 28年2月1日
使用目的 買い物やレジャー
走行距離 3000km(ソニー)
年齢 24歳
性別 女性
免許の色 ブルー
住んでいる地域 千葉
運転する人 本人のみ

保険会社 車両保険有り 車両保険無し
アメリカンホーム 年78.410円 月7.000円 年157.430円 月14.050円
ソニー損保 年52.760円 月4.610円 年109.010円 月9.540円
イーデザイン損保 年61.480円  月5.474円 年116.800円 月10.400円


どうでしょうか。

思ったよりも高いですか?
それとも安かったでしょうか?

26歳になるともう少し安くなりますが
それまでは21歳と同じ保険料なので
高めになってしまいます。

また、車両保険を付けると
保険料が倍近く違う
ことがわかります。

こういった事を考えると
車両保険は付帯しない方が
よさそうに思います。

ただ、車両保険は購入した時の
金額によっても変わります。

中古で購入した場合は
もう少し安いかもしれません

今回の例では車両保険は
170万くらいで設定されていました。

どうしても若いうちは
事故も多くなりやすいので
保険料も高めになります。

そう考えると新車で購入するのは
やめた方が良いのかなと思います。

また、通勤や通学で使った場合や
仕事で使う場合は今回以上の
保険料になります

その他は自分以外の人が運転する場合も
保険料が高くなります
ね。

もし、新車で購入するのであれば
出来る限り運転する人は
限定した方が良い
でしょう。

もっと詳しく見積もり比較をするなら

上記の結果は個人情報無しで
見積もりが出来る保険会社
です。

その他の保険会社は
簡単に見積もり比較が出来ない
ので
割愛しています。

今回の結果をみてわかると思いますが
自動車の保険料というのは
会社によってかなり違います

そういった点を考えると
たくさんの保険会社で
比較する事が大切
です。

もし、出来るだけ
安い保険会社を選ぶのであれば
一括見積もりサイトで比較すること

オススメします。

5分程度の時間で多数の保険会社を
比較する事ができます。

今回は3社で見積もりを取りましたが
20分くらいかかりました。

1つずつの保険会社で見積もりを取ると
時間が掛かり過ぎるので
手っ取り早く比較したい人は
是非利用していみましょう!