自動車保険の等級については
割引制度というものがあり
ノンフリート多数割引があります

これは車を複数台
所有している人にとって有効で
意義あるものです。

活用すれば、等級について憂慮され
複数台の保険料を節約できる
可能性があります。

ノンフリート多数割引

ノンフリート多数割引というのは
自動車保険の等級が免除されるもので
自動車を複数台所有している人に
おすすめの保険です。

ノンフリート多数割引は
自動車保険の付保台数9台以下の
複数車両を
1つの保険証券で
契約できるものです。

10台以上はフリート契約になり
自動車保険のノンフリート多数割引は
ミニフリートやセミフリートとも
呼ばれています。

契約者と記名被保険者が
同じである必要ありません。

自動車保険の複数台割引は
車の所有者については条件がないです。

ノンフリート多数割引を適用するには
複数台の車を証券にまとめて契約します。

中の1台が事故を起こした場合でも
他の車の等級には影響しない
ので
お得な自動車保険になります。

つまり、自動車保険の複数台割引は
保険を使用しても1台の等級が
ダウンするだけです。

他の車の等級は下がらないのです。

フリート契約とは違い
ノンフリート多数割引の場合
他の車の等級には影響しないです。

そういう意味では
複数台が適用される保険は
2台目以降の契約時の
お得な制度ということになります。

自動車保険は複数台を所有しているなら
所有車をノンフリート多数割引にすると
よいです。

等級によって2台目以降の車の
等級に違いが出るので
複数台契約している自動車保険の人に
オススメです。

契約中の自動車保険が11等級以上だと
2台目以降の車については
通常は6等級から開始ですが

7等級からの契約になります。

6等級開始の見積もりの場合でも
自動車保険の契約前であれば
再度の見積りで、複数台の割引が
適用される場合があります。

2台目以降の車を新たに契約する場合は
2台目以降の自動車保険は
複数台所有新規割引を適用するとよいです。

ただし、複数台割引については
新契約の取扱代理店もしくは
直接お店に行って申し出る必要があります。