保険会社を変更して
自動車保険の契約をすると
今まで積み重ねてきた等級は
どうなるのでしょうか。

もし、リセットされるのだとしたら
低い等級の場合は嬉しいですが
高いなら自動車保険の変更は
あまり行いたいものではありません。

しかし、自動車保険の等級が
どこで管理されているかを知っていれば
会社変更に悩む事もなくなります。

『管理は保険会社ごと』

と言いたいところですが
等級の実績に関しては
全社で共有されています。

つまり、A社からB社に会社変更して
等級もリセットして心機一転
などという考えは無駄
という事です。

しかし逆に言えば
高い等級を維持したまま
会社変更をする事ができます。

つまり、より良い条件の自動車保険を
選ぶ事ができる
のです。

多くの方にとっては良い話なので
好意的に解釈しておいて良いでしょう。

定期的に見直しはしておくべき

ところで、保険会社変更といって
何を基準に自動車保険の契約を
乗り換えるのでしょうか。

保険料やサービス内容など
様々な基準があるかと思われます。

しかし、等級に関しては
どの保険会社で自動車保険を契約しても
共通なので変わりません。

自動車保険は基本的に1年契約なので
会社変更する機会は多くあります。

少しでも魅力的なサービスを見つけたら
どんどんチェックすると良いでしょう。

積極的に会社変更をする気じゃなくても
定期的に自動車保険の情報は
入手しておきたいです。

自動車保険では、料率クラスのように
毎年改定される可能性のある項目が
存在します。

料率クラスは保険料に影響するので
評価が見直された時は
会社変更を視野に入れた
情報収集が求められそうです。

毎年無事故なのに
「少しずつ保険料が高くなっている」
と感じた事はありませんか。

もしかしたら、会社変更をする時期に
差し掛かっているのかもしれません。

自動車保険は、多くの保険会社から
提供されているサービスです。

通販型や代理店型というのは
販売方法の違いです。

それぞれの分野を得意とする保険会社が
自動車保険を提供しています。

同じようなサービス内容でも
保険会社によって自動車保険の保険料は
かなり違ってきます。

なので、どう選ぶかが重要です。

ただ、安さを先行させすぎて
肝心のサービスが満足いかないのは
避けたいところです。

保険は選び方で保険料を損するので
しっかりと調べておくことが大切です。