自動車保険において重要な等級は
1から20まであります。

初めて自動車保険に加入した人は
6からのスタートです。

1年間保険を使わなければ
つまり無事故で過ごせば
1上がっていきますが
使えば3下がります。

つまり、1等級は最短2年で
実現してしまう数字なのです。

1等級は保険料が割高という
デメリットだけではありません。

新規契約できないという
ペナルティも負ってしまいます。

1等級になってしまった場合
仮に新規契約できたとしても
保険料はものすごく高いです。

私の友人は毎月の保険料が
15000円から5万円になりました。

そもそも、自動車事故は
自分が気を付けていても
相手のミスで起こる事も多いです。

過失が2割だろうと
10割だろうと保険を使う事になれば
等級は下がってしまうのです。

そういった事を考えてみると
1等級のままにしておくのは
キツイところです。

実際、スタートラインに戻すのも
5年かかります。

いっそ等級をリセットする事を
検討しても良いでしょう。

自動車保険のリセットをする

自動車保険の等級を
リセットする方法は簡単です。

車を買い増しするか
13ヶ月間無保険を続けます。

1等級にまで落ちてしまった人には
高いハードルかもしれません。

思い切って1年間は車に乗らないと
決めてしまうのも良いでしょう。

あとは、車を買い増しする事で
新規で1本保険を増やします。

そして、1等級になった車の
保険は切ってしまい1年間乗らない
という選択をするのも手です。

1等級だと自動車保険に
新規契約できないというのが通説です。

ただ、時として例外があります。

保険料が高くてもいいから
保険が欲しい。

通勤でどうしても必要。

という状況もあるでしょう。

かなり条件が制限されますが
1等級でも加入できる
自動車保険は存在します。

ただ、万が一契約が
出来ないという事もあるので
1等級になってしまった場合は
保険会社は変えずに
そのまま契約しておく方が良いです。

保険料と家計のバランスを考えて
判断するのがベストですね。

そうすえば、大人しく1年間は

車から離れて生活するのか
新しく車を買うのか

決断する事が出来るでしょう。