自動車保険の新規契約の等級について

自動車保険の新規契約の等級について
解説していきます。

自動車保険に新規加入する際の等級は
6等級」からスタートします。

セカンドカー割引を利用すれば
「7等級」からスタート出来ますが
基本的には6等級となります。

ちなみにセカンドカー割引とは

「同居している家族内に
11等級以上の契約があれば
2台目の保険は7等級からスタート」

という割引です。

条件は同居している必要があります。

1人暮らしなどで同居しない場合は
使えない割引となります。

新規契約で保険料を減らすには?

新規契約は6等級から始まるわけですが
6等級でも保険料は人それぞれ違います

等級は割引率に関係してくる部分で
6等級の割引率は19%です。

基本の契約プランの料金次第で
金額が変わってくる
という事です。

例えば・・・

18歳で6等級
38歳で6等級

年齢だけの条件で考えると
38歳で6等級の方が安くなります。

基本の保険料に
6等級の割引率19%を
掛けるわけです。

なので、基本の保険料が安い
38歳の方が安くなるのです

この等級の割引率をうまく利用すると
家庭内で掛けている保険料を
減らす事が可能
です。

どうするのか?

親の保険を子供が引き継ぎ
親が新規で加入すれば良いのです。

例を挙げてみましょう。

条件 11等級 46%引 6等級 19%引
38歳 保険料 100000円 54000円 108000円
18歳 保険料 200000円 81000円 162000円


上記の表の金額を見てください。

等級を交換すると
以下のように全体の保険料が
変わります

11等級 6等級 合計
通常 54000円 162000円 216000円
等級交換 81000円 108000円 189000円


上記はイメージを伝える為に
簡単に計算した金額です。

実際は特約など契約プランの設定で
更に保険料は変わってきます

このように、新規で契約する場合は
家族とうまく連携を取ることで

保険料が安く出来るのです。

同居している家族が多いなら
この点は注意しておきましょう。

等級が変えられない場合は
契約プランを比較して
保険料を安くするしかありません。

また、保険会社で特約や
補償が違いますので
保険料に差がついてきます。

特にネットで申し込める
ダイレクト型(通販型)の保険会社は
細かい条件を指定出来ます。

上手くすれば安くする事が可能です。

1つずつ保険会社を調べるより
一括見積もりサイトで比較する方が
良い保険会社が早く見つかります。