車を運転する際には
誰しも必ず保険に加入しています。

自賠責保険は法律で
加入を義務付けられた自動車保険です。

車検切れの車に乗っていなければ
ほぼ間違いなく加入しています。

しかし今回の話は自動車保険といっても
任意保険の話です。

文字通り加入の意思が任意の保険です。

加入していないからといって
車を運転してはいけない事はありません。

でも、色々と不都合があるので
多くの方は加入しています。

しかし闇雲に加入すると高くつくので
新規加入となれば尚の事
しっかりと保険会社は決めましょう。

自動車保険に新規加入となれば
今までに加入していた実績は
無いことになります。

この時点で、保険料は
かなり高額なものとなってくるでしょう。

たとえば今までは保険に加入せず
車を運転してきたけど
今回新規加入をする事になって
というような状況です。

等級が高くありませんから
仮にゴールド免許だとしても
思ったほど安くはならないでしょう。

そこでおすすめされるのが
特約を多く用意している保険会社
です。

ゴールド免許もまた保険を安くする
要素の一つであり
こうした特約を増やしていく事で
保険料は安くなっていきます。

では逆に、全く運転実績がなく
新規加入をするという場合は

通販型の保険会社がおすすめです

通販型の自動車保険だから悪いという事はない!

基礎となる保険料が
安く設定されているのが特徴です。

年齢条件などの特約を
適用できなくても可能な限り
コストダウンを目指せるでしょう。

『通販型の自動車保険はダメだ!』

という方も多いですが
実際のところ代理店型の
保険会社と変わりません。

保険を利用したい時に
サポートセンターに電話をして
サポーターの言う通りに
手続きをするだけです。

むしろ、通販型の自動車保険は
メールで細かく連絡してくれるので
便利な面も多いです。

例えば事故を起こした時に
病院への支払いや通院状況なども
専用サイトで確認できるので
非常に便利ですね。

事故を起こす可能性は
基本的には少ないですから
毎月のコストが気になる方は
通販型の自動車保険でも十分でしょう。