自動車保険は加入し続けていれば
無事故に限りますが等級が上がって
保険料が割引されていきます。

単年契約が基本なので
満期が近付く頃には
乗り換えを検討する事もあります。

それとは別のタイミング・・
例えば車の買い替え時に
保険をどう扱うのが良いでしょうか?

『車を乗り換える事だし心機一転』

という気持ちで、保険の内容や
料金の見直しをするのも良いです。

ただこの際に、保険の内容や
料金の見直しは
今加入している保険会社で
考える必要はありません。

別の保険会社と比較検討するのも
良いでしょう。

別の保険会社に新規加入と言っても
一旦解約して保険の実績を
捨てる訳ではない
からです。。

ですから、都合よく保険の満期と
車の乗り換えタイミングが同じなら
新規申し込みによるメリットが増えます。

ちなみに契約期間中での
乗り換えとなるとメリットはあります。

ただ、デメリットも出る事も多いです。

それなら

『車の買い替えを保険の更新タイミングに合わせて』

と言いたいところですが
車を割高で購入するようでは
意味がありません。

出来れば車が安くなるタイミングで
購入したいところです。

例えば、新車なら年度末がお得
というのは有名な話ですね。

新たな保険会社で保険を申し込むと
新規割引が適用されます。

新車を購入するのであれば
新車割引が適用される事があります。

こうなると、保険会社を変えずに
継続割引するよりも
得する可能性も出てきます。

これが保険更新のタイミングなら
新規契約を積極的に狙っていきたいです。

ただ、保険会社が変わるので
保険内容は全く同じには
ならない可能性があります。

それでも、見直しをした結果で
判断するようにしましょう。

内容が良くなるケースも多々あるので
必ずチェックはしておきたいところです。